ディノス、モノを外部倉庫に預けることができる収納保管サービス開始

NewsAMP NewsAMP 2020.10.19

NewsAMP

新製品、新サービス、企業関連の最新情報を、プレスリリースや報道発表資料を元に発信しています。

×
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • B!

ディノス・セシールは、「ディノス」において、季節の衣類や思い出の品等すぐには使わない“モノ”を、自分専用の外部倉庫に預けることができる収納保管サービス「dinos CLOSET service(ディノス・クローゼット・サービス)」を、10月19日より新たに開始したことを発表した。

ディノスでは、長年、主力ジャンルの1つとして収納家具を販売しているが、多様化するユーザーのニーズにさらに応えるべく、暮らしをより快適にする新しい選択肢として、今回同サービスを開始。

コロナ禍で“おうち時間”が増え、自宅の収納を見直す人も多い中、「内」に加え、気軽に利用できる「外」の“マイ収納”を併せて持つライフスタイルを提案するとのことだ。

同取り組みでは、宅配型トランクルームとして実績のある寺田倉庫をパートナーとし、その高い保管技術や豊富な経験に基づいて、大切な“モノ”を高品質な環境かつ安心のセキュリティシステムのもとで預かる。

また、PC、スマホから簡単に申込みでき、全国どこからでも専用BOXにて1箱単位で預けることが可能であるという。さらに、保管中の荷物の中身を撮影するプラスフォトサービスや衣類のクリーニングサービスも実施するとのことだ。

同社は、今後もサービスの拡充を図り、「外に預ける収納」のらなる可能性を広げていくとしている。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • B!

アンケートにご協力ください

あなたが利用した事があるPayサービスを教えてください。(複数回答可)