ユニクロ、「ヒートテック」のTVCM「ヒートテック-あったかいは力だ。」オンエア開始

NewsAMP NewsAMP 2020.10.20

NewsAMP

新製品、新サービス、企業関連の最新情報を、プレスリリースや報道発表資料を元に発信しています。

×
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • B!

ユニクロは、機能性インナー「ヒートテック」の新TVCM第1弾「ヒートテック-あったかいは力だ。」のオンエアを10月19日より開始したと発表した。

TVCMは「あったかいは力だ。」をコンセプトに、2020年の冬を熱く、強く、これまでと変わらず生きる人たちが、ヒートテックを着て過ごす日常やチャレンジを続けるシーンを描いているという。

ヒートテックは、冬の寒さの中でも頑張り続ける人々のすぐそばで、「今までも」そして「これからも」、人々の心と身体をあたため続けるとのことだ。

寒い季節を迎えるなかでも、懸命に日本を支えるエッセンシャルワーカーの人々の使命感や、夢に向かって努力を続ける中学・高校生の情熱を描くことで、「冬の寒さに負けるな。自分の情熱を信じて、そのまま進み続けよう。ヒートテックは、あなたの熱を、あたたかさへと変えるから。」というメッセージを表現。

CM楽曲には、中島みゆきの「ファイト!」を採用し、その心揺さぶる熱い歌詞と力強い歌声により、厳しい寒さに負けない姿を応援するCMの世界観をより印象づけているとしている。

また、世界を代表するアーティスト真鍋大度、RAVEN KWOK、AKINI JINGとコラボレーションし、熱の分布を視覚的に表現するサーモグラフィーを再定義した革新的なThermoArtを発表。

ヒートテックの機能性を、アートやテクノロジーを駆使して「あたたかくいること」の大切さを伝え、ヒートテックの革新性をグローバルへ発信していくという。

さらに、第2弾ではThermoArtをインスタグラム上で誰もが体験できるカメラフィルターが登場。

ユニクロの機能性インナー「ヒートテック」は、インナーに加え、ヒートテックの素材を採用したボトムスをはじめ手袋やマフラー、毛布などのグッズもあわせて112型の充実したラインナップで展開。

快適性を追求した素材の改良や、デザイン・カラーバリエーションの拡充により、レイヤリングや1枚着としても使えるようアップデートされ、ヒートテックは、ユニクロの”LifeWear”を象徴するアイテムとして、冬のファッションを変えあらゆる人を快適に暖かくサポートし続けるとのことだ。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • B!

アンケートにご協力ください

あなたが利用した事があるPayサービスを教えてください。(複数回答可)