Wolt、配達員に保険制度を提供 最大100万円を給付

NewsAMP NewsAMP 2020.10.20

NewsAMP

新製品、新サービス、企業関連の最新情報を、プレスリリースや報道発表資料を元に発信しています。

×
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • B!

Woltは、国内全ての配達パートナーへ賠償責任保険ならびに傷害見舞金制度を提供すると発表した。

今回、対人事故または対物事故により、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金を提携保険会社より支払うという。

軽自動車・二輪の場合、配達依頼を受諾後の移動中に発生した事故に「自動車保険」、車両に乗っていない時に発生した事故に「施設賠償責任保険」が適用される。

また自転車の場合には、配達依頼を受託後に商品を配達先に受け渡しするまでに発生した事故に「施設賠償責任保険」が適用されるとのことだ。

さらに、配達パートナーアプリがオンライン中の事故により傷害を被り、治療を要し入院または通院した際には、傷害見舞金として医療見舞金(最大100万円)や入院見舞金(日額7,500円)等を給付するという。

なお賠償責任保険ならびに傷害見舞金制度は全ての配達パートナーに適用され、事前申込みなしで無償にて提供されるとのことだ。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • B!

アンケートにご協力ください

あなたが利用した事があるPayサービスを教えてください。(複数回答可)