米パンパース、読書イニシアチブを開始 幼児の読書率向上へ最大30万冊を配布

NewsAMP NewsAMP 2020.10.20

NewsAMP

新製品、新サービス、企業関連の最新情報を、プレスリリースや報道発表資料を元に発信しています。

×
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • B!

米パンパースは、「Pampers Bright Beginnings Reading Initiative」を開始することを発表した。

Pampers Bright Beginnings Reading Initiativeは、赤ちゃんの早期段階における成長と発達を手助けするために、リソース、ツール、およびサポートへのアクセスを高め流ことができるようサポートするプログラム。

具体的には、スコラスティックと協力して、地域コミュニティに最大30万冊の本と教育リソースを配布することを決定しているという。

パンパースは、スコラスティックと緊密に協力して、赤ちゃんが楽しめる楽しいストーリーとカラフルなイラストを備えた、年齢に適した多様なバイリンガルの本を用意し、これらの書籍はコミュニティ、病院、NICUのパートナーを通じて配布されるとのことだ。

ミシガン州デトロイト、テキサス州ラレド、フロリダ州ジャクソンビルなど、幼稚園入学準備スコアが低い米国の3つの都市では、非営利団体と提携して、書籍やリソースをコミュニティに配布している。

また、シンシナティ地域のいくつかの病院と協力して、生まれたすべての赤ちゃんに本と識字リソースを提供している。

同社はさらに、読書イニシアチブが多大な影響を与えれるよう支援するため、専門家のグループである諮問委員会を設立した。

同社は「このイニシアチブが全国の小さな子供たちの生活に並外れた違いをもたらし、読むことで喜びを見つけ、彼らに明るい人生の始まりを与えれるよう願っています。」とコメントしている。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • B!

アンケートにご協力ください

あなたが利用した事があるPayサービスを教えてください。(複数回答可)